<株式会社クラヴィス>

<メニュー>

トップページ
破産管財人就任のご挨拶とご連絡
受任通知及び履歴開示請求書の送付先等について
今後のお支払いについて
破産手続きに関するQ&A
債権届出に関するQ&A
訴訟の進捗状況について


平成27年8月5日
債権者 各位

破産者株式会社クラヴィス
破産管財人弁護士
小松陽一郎


平素は,破産者株式会社クラヴィスの破産手続にご理解とご協力を賜り,厚く御礼申し上げます。
さて,平成27年7月28日付けでご連絡のとおり,本破産手続では,一定の破産財団を形成することができましたので,最後配当を実施する運びとなりました。つきましては,以下のとおり,ご連絡致します。

1 住所を変更された方へ
ご住所が変更となったにもかかわらず,ご連絡を頂戴できない場合には,配当に必要な書類をお送りできず,配当金を受領いただけない恐れがあります。
債権届出書を提出した後にご住所・ご連絡先が変更となった場合には,必ず,破産管財人室コールセンターまでご一報ください。

2 配当金受領口座指定書の記載に不備がある場合
配当金受領口座指定書の記載に不備がある場合は,当該不備を補正いただかない限り,配当金をお支払いすることができません。
配当金受領口座をご提出する際には,今一度,同封の「配当金受領口座指定書の提出方法のご説明」等をご確認いただきますようお願い致します。また,ご不明点があれば,破産管財人室コールセンターまでご連絡ください。
なお,現在,確認している不備の例としては,以下のようなものがあります。
【記載不備の例】
@ 各種コードの記載漏れ
各種コード(ゆうちょ銀行の場合:記号及び番号,ゆうちょ銀行以外の場合:金融機関(銀行)コード,店番号コード)は,金融機関に対し,送金依頼をするにあたって必要な情報となります。
金融機関・支店名を正確にご記入いただいても,当該コードが抜けていますと,送金できませんので,各種コード(ゆうちょ銀行の場合:記号及び番号,ゆうちょ銀行以外の場合:金融機関(銀行)コード,店番号コード)を必ずご記入ください。
特に,代理人の預り金口座をゴム印等で押印して提出された結果,金融機関(銀行)コード,店番号コードの記入が漏れている例が非常に多くなっております(ゴム印等では,データ入力に不都合が生じますので,なるべく手書きでのご記入をお願い致します)。ご注意ください。  A 金融機関(銀行)コード,店番号コードが誤っている
この場合も,上記@と同じく,送金ができません。
特に,統合等により金融機関等が変更となっているにもかかわらず,統合前の金融機関(銀行)コードを誤って記載してしまう例が多いようです。ご注意ください。
B 配当金受領口座指定書の一部を切り取っている
配当金受領口座指定書の一部を切り取って提出される方も散見されます。この場合,宛先右隣のバーコードにおいて一件一葉管理している為,口座情報の読み取りに不都合が生じる場合もありますので,配当金受領口座指定書は,必要事項をご記入いただいた後,特に切り取ることなく,そのままご提出ください。

3 よくあるお問い合わせ
本破産手続の最後配当に関して,よくあるお問い合わせは,以下のとおりです。
(1) 配当率及びその根拠を教えてください。
この度の最後配当の配当率は,約1.51%となっています。
当初は見るべき資産がほとんどなく配当の見込みが立っていませんでしたが,破産管財人において鋭意管財業務を進めて参りました結果,12億4400万円の分配可能な破産財団を形成することができました。一方,債権調査手続の結果,配当の手続に参加することができる債権の総額は,823億6619万9676円となりました。
上記分配可能額を債権総額で除した結果,配当率は,上記のとおり,1.51%となりました。

(2) 債権者が亡くなったのですが,どうすればよいか教えてください。
相続人において配当金を受領ください。
相続が発生した場合には,「配当金受領口座指定書」のほか,「上申書」及び「相続に関する資料」を破産管財人室コールセンターまでご提出いただく必要があります。

@ 上申書に必要事項をご記入のうえ,ご提出ください(PC用ホームページ(http://www.clavis-kanzai.jp/)の「最後配当に関するご連絡」にひな形を掲載しておりますので,ご参照ください。)。
A 相続に関する資料は以下のとおりです。
【相続人が1名の場合】
@ 被相続人の除籍謄本(原本)
A 被相続人の出生時から死亡時までの戸籍・原戸籍謄本(原本)
B 相続人全員の現在の戸籍謄本又は抄本(原本)
C 相続関係図(ご作成ください)
【相続人が複数おられる場合で,相続する方が決まっている場合】
上記@〜Cに加えて,
E 遺産分割協議書(写し)又は相続放棄書(写し)
【相続人が複数おられる場合で,相続する人が決まっていない場合】
上記@〜Cに加え,
E 相続人代表届
(PC用ホームページ(http://www.clavis-kanzai.jp/)の「最後 配当に関するご連絡」にひな形を掲載しておりますので,ご参照ください。)
B 配当金を受領する口座は,相続人(相続人複数の場合は代表者)ご本人の口座を指定ください。

(3) 配当金を受け取りたくない,放棄したい。
配当金の受領を拒否する旨ご連絡いただいた場合は,配当金の受領を拒絶されたものとして,配当金を大阪法務局に供託いたします。
本件では追加配当の可能性が全くないわけではありません。また,配当金を供託した場合には,手続が煩雑なものとなりますので、「配当金受領口座指定書」は、くれぐれもご失念なく、ご提出いただきますようお願い申し上げます。

(4) 配当金受領口座指定書を提出しないとどうなりますか。
上記(3)と同じく,配当金を大阪法務局に供託いたします。本件では追加配当の可能性が全くないわけではなく,また,配当金を供託した場合には,手続が煩雑なものとなりますので、「配当金受領口座指定書」は、くれぐれもご失念なく、ご提出いただきますようお願い申し上げます。


(5) 銀行口座を持っていない。配当金受領口座を家族又は知り合いの名義にしたい等。
配当金受領口座は,誤振込を防止するため,債権者ご本人名義(又は代理人名義,相続人名義)の口座に限らせていただいています(代理人等ではないご家族名義の口座やお知り合いの口座には送金いたしかねます。)。
お手数ですが,口座をお持ちでない場合でも,最寄りのゆうちょ銀行等で口座を開設するなどして,ご本人名義の口座を指定いただきますようお願い申し上げます。

(6) 配当金が振り込まれるのは,いつごろですか。
配当金受領口座指定書を早期にご提出いただいた方に対しては,平成27年9月中を目処に送金をさせていただく予定です(なお,配当金受領口座指定書の提出期限は,平成27年8月21日です。同指定書を提出いただいた方から順に送金を行う処理を予定しております。)。
約7万件について,口座情報を確認・入力したうえで,金融機関に送金依頼をかけますので,お時間を頂戴しております。ご了承の程,宜しくお願い致します。
 
(7) 届出印が不明なのですが(又は届出印を紛失しましたが),どうしたらよいですか。
届出印が不明な場合は,債権届出書に押印した可能性がある印鑑をすべて押印してください。いくつ押していただいても構いません。
また,印鑑を紛失された場合は,恐れ入りますが,実印を押印の上,印鑑証明書を添付ください(印鑑証明等をお持ちでない場合は,運転免許証,健康保険証,パスポートの写しでも可)。

【お問い合わせ先】
破産者株式会社クラヴィス破産管財人室コールセンター
住所:大阪市北区中之島2-2-2大阪中之島ビル8階小松法律特許事務所 
電話番号:06-6221-3358 FAX番号:06-6221-3344
電話受付時間:平日10時00分〜17時00分まで。





▲ページトップへ

〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番2号
大阪中之島ビル8階 小松法律特許事務所内
TEL 06-6221-3358
FAX 06-6221-3344
E-mail. information@clavis-kanzai.jp

copyrightc2012 CLAVIS Co.,Ltd. all rights reserved.